東淀川区 大阪市24区子ども・子育てプラザ

トップページ > 大阪市24区子ども・子育てプラザ > 東淀川区 大阪市24区子ども・子育てプラザ > セミナー・イベント報告 > ママのための離乳食クッキング

セミナー・イベント報告 詳細

ママのための離乳食クッキング

開催日 2019/10/18(金)
時間 10:30~12:15
講師 東淀川子育て支援センター 食育担当調理師
参加者 4名

セミナー・イベントの様子

東淀川子育て支援センターの食育担当の先生にお越しいただき、離乳食クッキングをおこないました。

今回のメニューは、中期『肉と野菜のケチャップ煮・キャベツのとろとろ煮』,後期『肉だんごと野菜のケチャップ煮』,五倍がゆ・軟飯・煮干し出汁で、離乳食を始めて一番悩みの多い中期~後期のメインを中心に作って頂きました。

ですが、メインに取り掛かる前に、離乳食を始める時に万能でかつ絶対必要な出汁の取り方から!!やはり出汁の話をするとお母さんたちは「難しそう」のイメージが強く… でも実際にやってみると下処理も「えっコレだけ?」と皆さん驚いていました。

煮干し出汁は特に下処理後は水につけておくだけ、そして離乳食以外に大人用のご飯(煮物・味噌汁)にも使えるので、実際やってみた感想は「今日から作ります」と言って頂けました(^^)

今回の中期の副菜で試食してもらいましたが、離乳食で茹で野菜を作る時に出汁で茹でると、野菜の甘みと出汁の旨味でとても食べやすくなるので、お子さんが野菜が嫌いと悩んでいる方にも是非試してみてほしいですね。

出汁が出来たら、次は今日のメイン作り。

中期も後期も牛肉を使用して、お母さんが他の家族のご飯を作る際に同じ材料で取り分けて作れるメニューになっているので、赤ちゃん分の下処理や野菜の大きさ等注意する点を教えて貰いながら調理を進めていきました。

中期食は牛肉の脂の取り方。後期食では肉団子の大きさのステップアップの仕方など。普段お家で1人でレシピを見ながら『これで良いのかな?』と思いながら作っていたと言われたお母さんいて、聞ける先生がいる今日は作りながらも、ここぞとばかりに沢山質問がでていました。

メインが出来上がる頃に、丁度おかゆと軟飯もたけたので、硬さや味付けも経験して頂くために皆で試食をしました。

試食の際、軟飯がやはり本に書いていても分かりにくいようで、もっと柔らかい方もいれば硬かったという方もいらっしゃいました。お子さんを預けてのクッキングだったので短い時間でしたが、先生には調理を教えながら答えられる限りの質問にも答えて頂き、お母さんたちの今の時点での悩みが解決出来たようで嬉しかったです。

食についての悩みは、子どもの成長と共に変化していくので尽きることは無いのですが、上手く食の相談等を活用して、作るポイントをおさえて作っていって貰えたらと思います。

煮干し出汁を取る時の煮干しの処理の仕方を実践中!
今回のメイン、離乳食で牛肉の扱い方。
完成!!試食は中期と後期のメインと軟飯と完了食の主食、中期食の副菜
ページの先頭へ
他の区の子ども・子育てプラザを探す
東淀川区 子ども・子育てプラザ 〒533-0014 東淀川区豊新2-1-4  TEL:06-6327-5650  FAX:06-4862-5657
Copyright(C) 大阪市立男女共同参画センター子育て活動支援館 All Rights Reserved.